記帳代行確定申告相続贈与は小松原会計事務所

税理士 小松原英二
税理士 小松原英二
困りごとなんでも相談
確定申告
遺産相続
会社設立支援
パソコン会計
開業医の税務
よくある質問/Q&A
リンク
事務所概要
お問合せ
プライバシーポリシー
ブログ
開業医の税務
節税対策
最新税制解説
ネットビジネスの税務・申告

プライバシーポリシー



 趣旨


小松原会計事務所(以下「当事務所」という。)では、個人情報保護の重要性を認識し、 ホームページ・メール等から収集した個人情報(以下「個人情報」という。)の適切な管理、 保護の徹底を期するため、この方針を定めました。



 個人情報の収集、利用及び提供


当事務所は、個人情報の収集にあたっては、その収集目的を明示し、明示した収集目的の範囲内でのみ個人情報を利用するものとします。
また、事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報の第三者への提供はいたしません。
ただし裁判所、警察署等権限を有する機関からの合法的な要請等がある場合は、本人の同意なくして情報の提供に応ずる場合があります。



 個人情報の廃棄


脱会等の理由により不要となった個人情報データは、速やかに、適正な方法で廃棄します。



 個人情報の適正な管理


個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、当事務所の職員、 及び外注取引先(以下「職員等」という。)に対する遵守事項を次のとおり定め、その徹底を図ります。


職員等の遵守事項
・職員等は、
 当事務所にて管理する個人情報を不正に利用し、又は他人に不正に提供してはならない。
・職員等は、
 個人情報の入力資料、出力資料又は電磁気的記録媒体(以下「入力資料等」という。)を適正に管理
 しなければならない。
・職員等は、
 入力資料等を他人に不正に交付し、又は遺棄し、若しくは棄損してはならない。
・職員等は、
 入力資料等を廃棄するときは、裁断、データの消去その他の方法により情報を復元できないように
 措置しなければならない。
・職員等は、
 自己のパスワードを他人に知らせてはならない。
・職員等は、
 パスワードを他人に使用されることがないように管理しなければならない。
・職員等は、
 コンピューターウイルスの侵入及び拡散の防止に注意しなければならない。



 本方針の見直し


常に個人情報保護及び情報セキュリティー等に関する知識の研鑽に努め、
必要に応じて本方針内容を見直し、適宜内容更新を行います。




ホームページ 記帳代行とは 代行のメリット 代行の料金 セカンドオピニオン
確定申告 相続・贈与 会社設立支援 パソコン会計 開業医の税務
よくある質問 事務所概要 お問合せ 困りごと相談 プライバシーポリシー
ブログ リンク 最新税制案内 最新税制解説 節税対策 サイトマップ ネットビジネスの税務

小松原会計事務所
COPYRIGHT(C) 小松原会計事務所 ALL RIGHTS RESERVED.